FC2ブログ
プロフィール
 

じみ主婦

Author:じみ主婦
顔もじみなら性格もじみな主婦の日記。
2002年生まれの長女、2004年生まれの次女、2009年生まれの3女
3姉妹の母です。
布小物づくりや、消しゴムはんこ、
ハンドメイドが好きです♪

ブログランキング
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

気に入ったらポチッとしてくださるとうれしいです♪

最近のトラックバック
 
だっくくろっく
 
メールフォーム
 

ご意見、ご用件のある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
 
FC2カウンター
 

まとめ
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年08月11日(木)
夏休み満喫中♪竹島水族館

 
この間の日曜日、愛知県蒲郡市にある「竹島水族館」へ行ってきました。

竹島水族館は昔からある、とても小さな小さな水族館ですが、アットホームでスタッフさんの工夫あふれる水族館です。
今年古くなった水槽や、世界一周したというエリカ号という船が老朽化のため撤去され、
タッチングプール等が作られたりして新しくリニューアルされました。

7月に家族で竹島水族館に行ったり、竹島に橋を渡って島で遊んだりしてたんですが、
その時、水族館に七夕かざりがありました。

七夕の短冊に、
「水族館にやってほしいこと、してみたいことなどがあったら書いてかざってね♪」
・・と書いてあったので、長女と次女はそれぞれ書いて短冊をかざりつけておりました。

「魚のお世話をしてみたい」
「大きなカニと一緒に写真をとってみたい」
「水槽の中にはいってみたい」
・・・などいろんな願いごとが書いてあって微笑ましかったです。(*^_^*)

そして、後日。
なんと!!!
水族館から電話がかかってきて、次女が書いた「アシカショーに出てみたい」という願いをかなえてくれるとの連絡がありました。

アシカショーに出たい・・という願いをする子は20人近くいたそうですが、
その中から2人選ばれた中に次女が入っておりました。
も~~~、次女大喜び!!

竹島水族館アシカショー練習中

日曜日、はりきって水族館に行き、
小1の次女と、年長さんのNちゃんと一緒にまずはアシカショーの練習をしました。

Nちゃんはボール係。
次女は輪投げ係。

この日一緒に出演するアシカのアイちゃんは何よりもご飯好きで、
芸をするよりも、遊ぶよりも、飼育員さんよりも、ご飯が大好き。

なので、ごほうびのご飯がないと芸をしてくれないそうです。

こどもたち2人はおそるおそるご褒美のお魚をあげたり、
一生懸命20分ほど芸の練習をして、いざ本番!!

竹島水族館アシカショー本番のわなげ

まずは先に年長さんのNちゃんが上手にボールをアシカのお鼻にのせたり、
おいでをしてアシカのアイちゃんを回転させたり。

そして次女がアイちゃんに向かって輪投げ。
アイちゃん、上手にキャッチ!

ふたりともすごくがんばって上手にできました♪

私は次女について水族館の裏側にいたので、
今回残念ながら参加できなかった長女にカメラ係、夫にはビデオ係を任命し二人もこっそり次女のためにがんばってました。

竹島水族館アシカの抜け毛~

参加賞にめっちゃ笑えるアシカたちの絵葉書をいただいたり、
ショーが終わったあとに、裏方でアシカにいっぱい触ったり、写真を撮らせてもらいました。

アシカサイコー♪
ちょうどアシカの抜け毛の時期だったらしく↑手には抜け毛がいっぱいつきました。

次女に便乗して、私もいっぱいアシカや、水族館の裏方を堪能させていただきました♪
うひょひょひょ♪

アシカのさわり心地、なんというか、昔実家で飼っていたミニチュアダックスフンドが水で濡れてる時に触った感触そっくりでした。(笑)
しっぽもぷにぷに~~~♪つめのはえぎわもサワサワしてきましたわ。(^◇^)

他にも裏側でカニと写真を撮っている子がいたり、
短冊の願いをかなえてもらえた子たちがいました。

水族館のお仕事で忙しい中、とても貴重な経験をさせていただきとってもありがたかったです。
水族館のみなさま、ありがとうございました~~~~!!

竹島水族館タッチングプール

竹島水族館の水槽の生き物解説。おもしろいです♪

竹島水族館はとても小さな水族館ですが、ほんとにいろんな工夫をされていて、毎回行くのが楽しみです。

むか~~しからあるので、私が小さい頃に親に連れてきてもらったり、独身のころに甥っ子を連れてきたり、
こちらに嫁にきてからは子供を連れてしょっちゅうきております。

何より楽しみなのは、水槽の生き物の解説文↑↑。
ときおり、ジョークも入ってたり、図鑑とかにはのっていないお話なんかも載っていてすごく面白いんです。

この解説文や、展示室に貼ってある掲示物には、飼育員さんたちの工夫や、生き物に対する愛情たっぷりさかげんがあふれていて、それがすごくわかるので、見ごたえがありおススメです。

蒲郡市の広報紙には毎回水族館の飼育員さんのコラムが載ってるんですが、
これがまた水族館の裏話だとか苦労だとか工夫だとかの出来事が書いてあるのですごく楽しい♪

今回アシカショーの始動をしてくれたお兄さんがそのコラムを書いてる方で、実はひそかにファンだったのですんごくうれしかったです。

次女につきそう平静な母親のふりして、心の中では
「うひょう、超うれしい~~、ひゃっほう~~~~っ!!お兄さんブラボー!!アシカブラボー!!」と
本当はテンションあがりまくりだった私です。(笑)

あ~~~、楽しかった♪

みなさんも、もし愛知県蒲郡にいらしたときはぜひ竹島&竹島水族館へどうぞ~~~♪
 
 
 

Comment


    
 

ありがとうございました!

ありがとうございました!

娘さん、立派にアシカショーできましたね!立派でした!感動しましたよ♪
やってるこっちも楽しかったです。
これからも応援よろしくお願いします!

2011/08/11(Thu) | 竹島水族館 こばやし | URL | Edit
 

No Title

こばやしさま>
こちらこそ親子ともども楽しませていただきました。
とても貴重な時間をいただいて本当にありがとうございます!!
末っ子が2歳なので、竹島水族館にはまだまだお世話になりますのでよろしくお願いします&楽しみにしてますね。

2011/09/30(Fri) | じみ主婦 | URL | Edit
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。