プロフィール
 

じみ主婦

Author:じみ主婦
顔もじみなら性格もじみな主婦の日記。
2002年生まれの長女、2004年生まれの次女、2009年生まれの3女
3姉妹の母です。
布小物づくりや、消しゴムはんこ、
ハンドメイドが好きです♪

ブログランキング
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

気に入ったらポチッとしてくださるとうれしいです♪

最近のトラックバック
 
だっくくろっく
 
メールフォーム
 

ご意見、ご用件のある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
 
FC2カウンター
 

まとめ
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2006年08月29日(火)
恩師

 
今日、新聞でショックな出来事が書いてありました。
私の中学校時代の恩師が懲戒解雇されたというものでした。


母校で、昨年から校長先生をつとめていた先生。
ところが、その母校に勤める教師が女生徒にわいせつ行為をしたということでニュースざたになりました。
その責任をとらされ、解雇されたそうです。


事件後、中学校時代の友人達と遊んだときに事件の詳細を聞いていただけにショックで、解雇した県の教育委員会を許せない気持ちでいっぱいです。


実は、そのわいせつ行為は9年程前からあったというのです。
被害にあった何人かの女生徒が親に相談し、親が担任、前任の校長、市の教育委員会に訴えたけれど、相手にされなかったそうです。


教師の間では、そのわいせつ教師はとても評判よく「まさか、あの先生にかぎってありえない」・・・とわいせつ行為を信じてもらえなかったそうです。
(わいせつ教師は家庭でいろいろと悩みがあったらしくそのストレスが女性とへとむかったのではないかと言われてます)


その後9年間、学校側も、市の教育委員会側も問題になるのをおそれてか、その後も何度か訴えがあっても、事件は公にならず、そのままの状態だったそうです。
それを恩師が校長になったとき、はじめて公になった。


まるで金八先生を地でいく恩師の先生。
とてもまじめで、生徒のことをほんとに思いやり助けてくれる先生でした。
ほかの先生がさじをなげる不良少年や、いじめられっ子、めんどうな生徒は率先して引き受けて自分のクラスに入れ、その生徒達を変えていってくれた尊敬する先生でした。


私にとっても、人生を変えてくれた人のひとりです。


・・・なのに今日の新聞で解雇・・・・・これを見てくやしくて、悲しくて・・・。


数年前にこの恩師と喫茶店でばったり会って話をしたときに、
「生徒たちのために・・と頑張ると、先生達の派閥からはじかれてなかなかつらいんだよ。家族もなかなか苦労を理解してくれない。でも、俺は教師の仕事が好きだからなあ」


・・・と大人になった私達にさみしそうに言っていた先生。
今回もきっと、「生徒たちのため・・」とがんばったのではないだろうか。
学校側、教育委員会側、生徒側、いろんなものに板ばさみにあって苦しんだのではないだろうか・・。


考えるとせつなくなってしまう出来事でした。


県の教育委員会や、新聞などに解雇反対の投書でもしてやろうか・・・と考え中です。
 
 
 

Comment


    
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。