プロフィール
 

じみ主婦

Author:じみ主婦
顔もじみなら性格もじみな主婦の日記。
2002年生まれの長女、2004年生まれの次女、2009年生まれの3女
3姉妹の母です。
布小物づくりや、消しゴムはんこ、
ハンドメイドが好きです♪

ブログランキング
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

気に入ったらポチッとしてくださるとうれしいです♪

最近のトラックバック
 
だっくくろっく
 
メールフォーム
 

ご意見、ご用件のある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
 
FC2カウンター
 

まとめ
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年08月11日(木)
夏休み満喫中♪竹島水族館

 
この間の日曜日、愛知県蒲郡市にある「竹島水族館」へ行ってきました。

竹島水族館は昔からある、とても小さな小さな水族館ですが、アットホームでスタッフさんの工夫あふれる水族館です。
今年古くなった水槽や、世界一周したというエリカ号という船が老朽化のため撤去され、
タッチングプール等が作られたりして新しくリニューアルされました。

7月に家族で竹島水族館に行ったり、竹島に橋を渡って島で遊んだりしてたんですが、
その時、水族館に七夕かざりがありました。

七夕の短冊に、
「水族館にやってほしいこと、してみたいことなどがあったら書いてかざってね♪」
・・と書いてあったので、長女と次女はそれぞれ書いて短冊をかざりつけておりました。

「魚のお世話をしてみたい」
「大きなカニと一緒に写真をとってみたい」
「水槽の中にはいってみたい」
・・・などいろんな願いごとが書いてあって微笑ましかったです。(*^_^*)

そして、後日。
なんと!!!
水族館から電話がかかってきて、次女が書いた「アシカショーに出てみたい」という願いをかなえてくれるとの連絡がありました。

アシカショーに出たい・・という願いをする子は20人近くいたそうですが、
その中から2人選ばれた中に次女が入っておりました。
も~~~、次女大喜び!!

竹島水族館アシカショー練習中

日曜日、はりきって水族館に行き、
小1の次女と、年長さんのNちゃんと一緒にまずはアシカショーの練習をしました。

Nちゃんはボール係。
次女は輪投げ係。

この日一緒に出演するアシカのアイちゃんは何よりもご飯好きで、
芸をするよりも、遊ぶよりも、飼育員さんよりも、ご飯が大好き。

なので、ごほうびのご飯がないと芸をしてくれないそうです。

こどもたち2人はおそるおそるご褒美のお魚をあげたり、
一生懸命20分ほど芸の練習をして、いざ本番!!

竹島水族館アシカショー本番のわなげ

まずは先に年長さんのNちゃんが上手にボールをアシカのお鼻にのせたり、
おいでをしてアシカのアイちゃんを回転させたり。

そして次女がアイちゃんに向かって輪投げ。
アイちゃん、上手にキャッチ!

ふたりともすごくがんばって上手にできました♪

私は次女について水族館の裏側にいたので、
今回残念ながら参加できなかった長女にカメラ係、夫にはビデオ係を任命し二人もこっそり次女のためにがんばってました。

竹島水族館アシカの抜け毛~

参加賞にめっちゃ笑えるアシカたちの絵葉書をいただいたり、
ショーが終わったあとに、裏方でアシカにいっぱい触ったり、写真を撮らせてもらいました。

アシカサイコー♪
ちょうどアシカの抜け毛の時期だったらしく↑手には抜け毛がいっぱいつきました。

次女に便乗して、私もいっぱいアシカや、水族館の裏方を堪能させていただきました♪
うひょひょひょ♪

アシカのさわり心地、なんというか、昔実家で飼っていたミニチュアダックスフンドが水で濡れてる時に触った感触そっくりでした。(笑)
しっぽもぷにぷに~~~♪つめのはえぎわもサワサワしてきましたわ。(^◇^)

他にも裏側でカニと写真を撮っている子がいたり、
短冊の願いをかなえてもらえた子たちがいました。

水族館のお仕事で忙しい中、とても貴重な経験をさせていただきとってもありがたかったです。
水族館のみなさま、ありがとうございました~~~~!!

竹島水族館タッチングプール

竹島水族館の水槽の生き物解説。おもしろいです♪

竹島水族館はとても小さな水族館ですが、ほんとにいろんな工夫をされていて、毎回行くのが楽しみです。

むか~~しからあるので、私が小さい頃に親に連れてきてもらったり、独身のころに甥っ子を連れてきたり、
こちらに嫁にきてからは子供を連れてしょっちゅうきております。

何より楽しみなのは、水槽の生き物の解説文↑↑。
ときおり、ジョークも入ってたり、図鑑とかにはのっていないお話なんかも載っていてすごく面白いんです。

この解説文や、展示室に貼ってある掲示物には、飼育員さんたちの工夫や、生き物に対する愛情たっぷりさかげんがあふれていて、それがすごくわかるので、見ごたえがありおススメです。

蒲郡市の広報紙には毎回水族館の飼育員さんのコラムが載ってるんですが、
これがまた水族館の裏話だとか苦労だとか工夫だとかの出来事が書いてあるのですごく楽しい♪

今回アシカショーの始動をしてくれたお兄さんがそのコラムを書いてる方で、実はひそかにファンだったのですんごくうれしかったです。

次女につきそう平静な母親のふりして、心の中では
「うひょう、超うれしい~~、ひゃっほう~~~~っ!!お兄さんブラボー!!アシカブラボー!!」と
本当はテンションあがりまくりだった私です。(笑)

あ~~~、楽しかった♪

みなさんも、もし愛知県蒲郡にいらしたときはぜひ竹島&竹島水族館へどうぞ~~~♪
スポンサーサイト
 
 

2011年08月10日(水)
夏休み満喫中♪和歌山旅行3日目

 
和歌山旅行3日目は、みんな前日の疲れが残っていて起きた時間がかなり遅くなってしまったので、どこにも寄らずのんびり帰りましょう~~っということになったのですが、

高速道路にのる手前で、
「奇絶峡」という看板を見かけ、妙に気になったため、急きょ寄ってみることにしました。

我が家は基本、いきあたりばったりの家族です。(笑)

奇絶峡

行ってみると「えっ!?ここ??」というくらい小さな所でしたが、小さな滝もあり、空気も水も澄んでいて癒されます。

ただ、子供たちは不服だったようで、これまた急きょ、看板でみかけた
道の駅「紀州備長炭記念公園」に寄ってみることにしました。

紀州備長炭発見館

紀州備長炭発見館。
入ってみたら貸し切り状態で、節電対策なのか電気が消えておりました。
受付で声をかけたら、電気をつけてくれて、係員の人が親切に一緒に解説しながら回ってくれました。

紀州備長炭、名前は有名なので知っていましたが、こちらの地域で作られていて、
どんなふうに作られているのかとか、名前の由来だとか、知らないことがいっぱいだったので、すごく興味深かったです。
備長炭で作られた楽器が置いてあったので長女も次女も鳴らしまくり、楽しそうでした。

発見館の裏手に食事できるところがあったのでそちらにも行ってみたら
おススメメニューに「備長炭ラーメン」なるものがあるではありませんか。

新しいもの&珍しいもの好きな私♪
もちろん頼みました~~~。

備長炭ラーメン

麺が真っ黒!
でもマイルドでおいしかった!!
結局、夫や子供たちに半分以上食べられてしまいました~~。(^_^;)

他にも予約制のようですが、バーベキューできるところもあり、
紀州備長炭を使ったぜいたくなバーベキュー、ぜひ次回来た時には体験してみたい・・と夫の強いリクエストがありました。(笑)

ここも次回和歌山に来た時は寄ることになりそうです。(^◇^)


2泊3日の和歌山旅行、とっても最高でした。

夫の会社の人や、私の友達がやたらとおススメしてくるので、行ってみた和歌山。
めっちゃいいところで、みんながリピーターになる気持ちがよくわかりました。

我が家もまた来年あたり来ちゃいそうです♪

 
 

2011年08月10日(水)
夏休み満喫中♪和歌山旅行2日目

 
和歌山旅行2日目は、「アドベンチャーワールド」へ行ってきました。

アドベンチャーワールドは、遊園地あり、水族館あり、サファリパークありで子供たちがすごく楽しめる所です。

そして一番の目的はこれ!!

ぱんだ

ぱんだ!!

2010年の8月に生まれた双子のパンダちゃん♪
激かわいい~~~。

パンダがいっぱい

パンダを売りにしているだけあって、あっちもこっちもパンダだらけ。
ソファーだったり、食べ物だったり、すべてがパンダ、パンダ、パンダ。
パンダ好きにはたまらんです。

アドベンチャーワールドいるかショー

遊園地行ったり、サファリ見たり、動物や水族館を見たりしましたが、
その中でも秀逸だったのが、イルカショー!!

今まであちこちの水族館でイルカショーなどを見ましたが、
ここのショーが私や夫の中で一番最高のショーでした。

最後の方でイルカスプラッシュというコーナーがあったのですが、
水槽前まで行った長女&次女は、
いるかのあげる水しぶきに全身ずぶぬれになり、
あわてて着替え一式を買うはめになりました。

スプラッシュに参加するなら着替えは必須と学びましたわ・・。


わたしはもっとゆっくり動物をみたかったのですが、
夫や子供たちは遊園地で遊びたがり、結局1日では全部まわりきれず・・・。

ううっ、カワウソをさわったり、白クマ見たり、もっとゆっくりしたかった~~~。

次回は夫&長女&次女の遊園地組と、私&末っ子の動物水族館組で別行動しようと心に誓いましたわ。
絶対リベンジでまた来るもんねっ!!!

この日の夜はとれとれ市場の新鮮魚介のバイキング「とれとれ亭」で食事。
これまた激ウマでした♪
ただ、予約客が多くて、私たちは予約をせずに行ってしまったのでかなり待たされました。
夜の食事は結構お高めだけどお昼のランチはお得なようなので、
もし次にくるときは予約してお昼に行こうかなとおもいます。

もうこの時点で絶対また和歌山にくることが決定していた我が家です。(笑)
 
 

2011年08月10日(水)
夏休み満喫中♪和歌山旅行1日目

 
夏休み、満喫しております。

7月末は家族で和歌山に旅行に行ってきました。

たいてい義父だったり、実母と一緒に旅行することが多いのですが、
今回は夫と私と子供たちの核家族でのおでかけです。
核家族だけで2泊3日もするなんて初めてで、すごく自由~~~♪

たま電車はお休み中でした(涙)

和歌山1日目は和歌山電鉄貴志川線に、猫のたま駅長を見るためと、
たま電車、おもちゃ電車、いちご電車に乗るために伊太祈曽駅→貴志駅に行ってきました。

が!!
残念ながらたま電車はこの日はお休みで、
しかも伊太祈曽駅に車で到着したときに、ちょうどおもちゃ電車が発車してしまい、
次の電車を待って乗車したら普通の電車でがっかり・・・。

たま駅長

貴志駅に降りるとたま駅長室にたま駅長が。
しかし、ぐっすりお昼寝中で一度も起きてくれませんでした。(笑)

駅構内には小さなカフェがあったので、帰りの電車を待つ間に休憩♪

たま駅長がいっぱい

カフェ内も駅構内も、あっちにもこっちにもたま駅長ずくしで、
も~~~っ、どれもこれもかわいいっ!!
我が家の3姉妹たちは大喜びでした。

いちご電車

いちご電車内部

帰りの電車では無事にいちご電車に乗れました。

ソファーものれんもあちこちにいちごだらけでめっちゃかわいい♪

子供たちはガチャポンがたくさんある「おもちゃ電車」や、
101匹のたまが車体を飛び跳ねる「たま電車」に乗りたかったのだけど、
今回乗れたのはいちご電車のみ。

絶対またリベンジで来ようね!!と、みんなで誓ったのでありました。(^O^)/

その後「とれとれ市場」をうろうろした後、
「海鮮寿司とれとれ市場」という回転すしでお寿司を食べました。
市場が経営しているだけあって美味~~~♪

ふだんかっ○寿司だとかス○ローとかの安い寿司ばかり食べていたので、
子供たちが「全然ちがう~~~っ、おいしい~~~!!」と、
大トロだったり、1粒200円もする梅干しだったり、
新鮮なお寿司をガツガツ食べまくり、お会計の金額がすごいことになりました・・・。(T_T)

宿(会社の保養所なので激安♪)では、縁日をやっていたので、たくさんおもちゃをゲットして子供たちはうれしそうでした。
温泉に入った後はみんな爆睡~~~。







 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。